« 第55回 起きても目はあかず | トップページ | 第57回 死刑囚の移動 »

2008年5月 7日 (水)

第56回 残り二本の下歯

3/14(金)
下の3本だけになっていた残歯のうち、この1ヶ月近くの間、痛み続けてグラついていた犬歯をやっと今朝自分で抜いた。根が深かったので昼近くまで出血が止まらなかった。

逮捕時には下5本の残歯があったが、前橋署で歯科に行き一本抜歯。千葉刑で自分で一本抜歯、
そして今日の抜歯で残歯が2本だけになった。抜歯してできた3本分の義歯のすき間から食べたものが入り歯茎が痛み不便だが、歯科を申し込んでも3~4ヶ月はかかるようだし、先のない身で今さら義歯の修理でもないので、このままでいることにした。


2才半になり自分でものが食べられるようになったトビーに再値上げされる前にカップヌードルを送って食べさせてやりたいと思い2月下旬、EMSでの発送を齋藤さんに依頼する手紙を書き、その事を知らせる手紙を比のレビーに書き、齋藤さんにその費用を送金したが、先週面会に来て「比へ行き直接届けてくる、4/1~4/4渡比の手配済み」との由。急いで比に
「EMSの発送を中止して、齋藤さんが家に届けてくれることになった。電話がいくので会う時間を相談して決めるように」と手紙を書き、「その手紙が比に到着した後に電話をかけて会う時間を決めて下さるように」と齋藤さんに手紙を書き、と2月待つから毎週土・日曜は一日中手紙を書き続けている。

トップに戻る

|

« 第55回 起きても目はあかず | トップページ | 第57回 死刑囚の移動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/20827865

この記事へのトラックバック一覧です: 第56回 残り二本の下歯:

« 第55回 起きても目はあかず | トップページ | 第57回 死刑囚の移動 »