« 第53回 桜、もう一度見たかった! | トップページ | 第55回 起きても目はあかず »

2008年5月 5日 (月)

第54回 あっというまの千秋楽

3/9(日)
大相撲春場所初日。
東拘では午後5時から6時まで中入り後の取組の実況が放送される。私は最近の大相撲には興味がないので天井のスピーカーから流れる相撲放送は本を読んで聞き流している。

昔は、吊り出し得意の人間起重機明武谷とか、もぐると強い潜航艇・岩風など、得意技をもった個性のある力士が多く、腰を入れた投げのうち合いなど、見ていても面白かったが、今の相撲は押すか引くか、引きずるような投げばかりで大味で面白くなくなった。国技を称しながら東西の両横綱から前頭の上位力士の大半が外人という今の大相撲を面白いとは思えない。


だが、屠殺を待つ豚と同様に食べて寝るだけの施設生活では大相撲が始まると千秋楽までの2週間の経過がとても早く感じる。




トップに戻る

|

« 第53回 桜、もう一度見たかった! | トップページ | 第55回 起きても目はあかず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/20781796

この記事へのトラックバック一覧です: 第54回 あっというまの千秋楽:

« 第53回 桜、もう一度見たかった! | トップページ | 第55回 起きても目はあかず »