« <米国>8カ月ぶりに死刑再開 | トップページ | 終身刑創設を検討=超党派議員が準備会合 »

2008年5月12日 (月)

死刑の瞬間を放送=53年前の録音−文化放送

死刑関連ニュース
5月6日13時30分配信 時事通信

 AMラジオの文化放送(東京)は6日の報道特別番組「死刑執行」で、53年前に執行された死刑の瞬間が録音されたテープを放送した。
 テープは大阪拘置所長だった故玉井策郎氏が、死刑囚の処遇改善などのため1955年に録音。約55分間の番組では、死刑囚の氏名は伏せられ、執行2日前に面会した姉との会話や絞首刑執行時の音などが約10分間放送された。
 死刑囚は姉に「泣かないで、笑って別れましょう」と語り、執行直前には刑務官と談笑。読経が響く中、刑場の床板が外れる音が放送された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080506-00000035-jij-soci

トップに戻る

|

« <米国>8カ月ぶりに死刑再開 | トップページ | 終身刑創設を検討=超党派議員が準備会合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/20918415

この記事へのトラックバック一覧です: 死刑の瞬間を放送=53年前の録音−文化放送:

« <米国>8カ月ぶりに死刑再開 | トップページ | 終身刑創設を検討=超党派議員が準備会合 »