« 第51回 今後、増加する死刑囚 | トップページ | 米元死刑囚に聞く »

2008年5月 2日 (金)

第52回 拘置所の春

3/3(月)
3月に入り温かな日が続いて今日は3月下旬の気候の報。だが施設収容者が本当に春を実感するのは膝掛け毛布の使用が中止される4月中旬以降のこと。

夕食時に、
桜餅1個とイチゴの小パックが配られた。Xマスにはショートケーキ。節分には豆。バレンタインデーにはチョコレートと、施設の生活にも季節の節目を考えた処遇をしていることがよくわかる。
多謝!


トップに戻る

|

« 第51回 今後、増加する死刑囚 | トップページ | 米元死刑囚に聞く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/20714784

この記事へのトラックバック一覧です: 第52回 拘置所の春:

« 第51回 今後、増加する死刑囚 | トップページ | 米元死刑囚に聞く »