« 第50回 ゴミ山の国の我が子 | トップページ | 第51回 今後、増加する死刑囚 »

2008年4月30日 (水)

<死刑>テレ朝も執行前後のテープ放送

死刑関連ニュース
<死刑>テレ朝も執行前後のテープ放送
4月29日21時44分配信 毎日新聞

テレビ朝日は29日、朝の情報番組「スーパーモーニング」で、死刑囚が刑を執行される前後の模様などが録音されたテープを放送した。

番組によると、テープは大阪拘置所長だった玉井策郎氏が1950年代に刑務官の教育用として録音。
死刑囚の姉との最後の面会や他の死刑囚との送別のお茶会、執行直後の様子などが収められ、その一部が放送された。番組は「死刑制度を改めて検証するためにあえて公開した」と理由を説明。さらに死刑のあり方について番組コメンテーターが議論した。テレ朝は92年、05年にも同じテープを放送している。

死刑執行の模様については、ラジオの文化放送も来月6日に放送を予定している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080429-00000083-mai-soci

トップに戻る

|

« 第50回 ゴミ山の国の我が子 | トップページ | 第51回 今後、増加する死刑囚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/20673217

この記事へのトラックバック一覧です: <死刑>テレ朝も執行前後のテープ放送:

« 第50回 ゴミ山の国の我が子 | トップページ | 第51回 今後、増加する死刑囚 »