« 「終身刑導入」 自民に勉強会設置へ | トップページ | <死刑>テレ朝も執行前後のテープ放送 »

2008年4月30日 (水)

第50回 ゴミ山の国の我が子

2/26(火)
頭痛がするので読書をやめて
一日中座っているだけで終わる。

政府売り渡し小麦粉の価格が四月の新年度から30%値上の報。昨年末にこの中で購入できるカップヌードル・ミニが85~95円に値上されたが、3月下旬には再び大幅に値上りするだろうと考えていると、
値上になる前に、比の2才半になったTobyにカップヌードルを送ってやり食べさせてやりたいと思った。

先日、新聞で、フィリピンの現状紹介、写真展「ゴミ山の笑顔」渋谷SYDホール。ケソン市パヤタスにある70ヘクタールの巨大ゴミ捨て場に9万人が住み、2万人の子供が学校に行けず、空缶、ペットボトル、くず鉄を拾って生計の足しにしている。財団法人・SYD(修養団)のボランティアで若者が文具・衣類を届け交流している。ゴミの山の家に一泊。との紹介記事。

困窮の生活の中で、明るい笑顔を絶やさない比の子供達の写真を見ると、どうしてそんな屈託のない笑顔ができるのだろう?
その笑顔を見ていると、生活の実状を知っているだけに、かえって哀しくなってくる。

その厳しい国で成長していくTobyの将来を思うと心を抉られるような気持になる。

石油、穀物に限らず、鉱物など様々な自然資源の枯渇から原材料が世界的に高騰して、日本でもこの3月下旬から一斉に値上げラッシュが始まるだろう。

小泉構造改革で「大企業と金持ちと官僚の合名会社」になった日本。先進国で唯一、毎年3万人を超える自殺大国日本。非正規雇用者1,600万人超の格差社会。介護疲れからなる高齢者の死傷事件を自殺に、自分の姿を重ねてしまう人は少なくないだろう。

テロとの戦いも必要かもしれないが、外国船に給油して2,000~3,000億円も使う前に、国内でするべき事が山積みしていると思うのだが?

トップに戻る

|

« 「終身刑導入」 自民に勉強会設置へ | トップページ | <死刑>テレ朝も執行前後のテープ放送 »

コメント

最後の一文、言えてます(-_-)

投稿: アスル | 2013年5月12日 (日) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/20674326

この記事へのトラックバック一覧です: 第50回 ゴミ山の国の我が子:

« 「終身刑導入」 自民に勉強会設置へ | トップページ | <死刑>テレ朝も執行前後のテープ放送 »