« 【官房長官会見】「死刑執行10人、法相が適正に判断」 | トップページ | 53年前の「死刑執行」音声5月6日放送へ…文化放送 »

2008年4月15日 (火)

第45回 久々の太陽に春を感じた

2/15(金)
昨夜中、小便に起きた時に便器脇の衝立に右足の親指を引っかけて、爪先が縦に8㎜位裂けた。靴下や下着の脱着時、寝ていても毛布に引っ掛かり痛いので、爪切りをするために運動に出た。

昨日よりも温かく(日中最高気温9度の予報)
入った場所がいつもより奥の位置のせいで、運動場の左側壁1/3位に、目隠しの間から陽射しが入り、久々に顔に太陽を浴びた。寒い日が続いているが、太陽の光には春間近を感じた。

爪の裂けめは肉まで入り込んでいるため、先だけを丸めるように切った。
最高裁で林被告の上告却下。オーム事件で5人目の死刑確定。(未執行死刑囚103名)



トップに戻る

|

« 【官房長官会見】「死刑執行10人、法相が適正に判断」 | トップページ | 53年前の「死刑執行」音声5月6日放送へ…文化放送 »

コメント

いくら死刑囚でも、太陽ぐらい自由に浴びさせてくれてもいいと思うけどなあ。

投稿: アスル | 2013年3月31日 (日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/20262553

この記事へのトラックバック一覧です: 第45回 久々の太陽に春を感じた:

« 【官房長官会見】「死刑執行10人、法相が適正に判断」 | トップページ | 53年前の「死刑執行」音声5月6日放送へ…文化放送 »