« 第21回 2年の監視生活、もう天井のカメラは気にならない | トップページ | 第23回 監視カメラに気付かれぬよう、涙を水で洗い流した »

2008年1月12日 (土)

第22回 やっぱりカップメンが一番美味しい




ひとりで食べるごはんは
あまり美味しくない。




11月30日(金)
死刑確定者の処遇に変わり、3年ぶりに購入した食品が手元に届き口にしたけれど、個室の中で一人で何を食べてもあまり美味いとは感じません。甘いものはすぐに胃がモタレるばかり、やはりカップメンが一番美味しく感じました。食べていた、メン大好き人間です。ここの購入ではカップヌードル、ミニの一種類しかない事が不満です。





確定言渡しを受けた際に、宗派を一つ選択して教誨を受ける様に言われましたが、年が明けてから決める、と答えました。RevyとTobyと同じキリスト教を選び聖書を勉強しようかと考えています。今のところ何をする気も考える気もせず、ボーとして座っているうちに1日が終わってしまう、を繰り返しています。夜寝つくのにも時間がかかり、眠り込んでも夜中に幾度も目が覚め、うとうとしただけで夜明け前に目覚めてしまう毎日です。





いますこし気持が落着けば、残されたこれからの時間をどう過ごすか、考えられるようになるだろうと思っています。



トップに戻る

チャンネルナックルズに戻る>>

|

« 第21回 2年の監視生活、もう天井のカメラは気にならない | トップページ | 第23回 監視カメラに気付かれぬよう、涙を水で洗い流した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/10162828

この記事へのトラックバック一覧です: 第22回 やっぱりカップメンが一番美味しい:

« 第21回 2年の監視生活、もう天井のカメラは気にならない | トップページ | 第23回 監視カメラに気付かれぬよう、涙を水で洗い流した »