« 第12回 運動と入浴 | トップページ | 第14回 フィリピンへの送金 »

2008年1月 4日 (金)

第13回 最近死刑という言葉に敏感になってきた

一自民党惨敗なら、すぐ内閣改造だ、法務大臣が辞める前に3度目の執行(死刑の)があるぞーーー




7月29日(日)
昨日、今日の日中はレビー宛の手紙を書いた。
1度普通に下書きをしてから、ローマ字で単語、文章をできるだけ分かりやすく短く区切って書き、その上部に和英辞典で調べて英語のルビを付けるのだが、日本語の言葉や言い回しは英語では表記しないことが結構多く、削除して辞典に載っている言葉に書き替えたりして、便箋5枚のローマ字に英語のルビ付きの手紙を、土日の2日がかりでやっと書き終えた。


本日は参院選挙の投票日(もちろん、投票権は無い)ラジオ放送の合間合間に選挙情報が流れ、投票所の出口調査の結果から、夜8時頃には「民主大躍進、自民惨敗」を報じ始めた。


すると通路側の個室から
一自民党惨敗なら、すぐ内閣改造だ、法務大臣が辞める前に3度目の執行(死刑の)があるぞーーーと言う声が聞こえた。


今の声の人は、死刑囚なのかもしれないな、と思った。私自身、近頃は死刑判決や死刑確定のニュースに対して、敏感になったように感じているので。





トップに戻る

チャンネルナックルズに戻る>>

|

« 第12回 運動と入浴 | トップページ | 第14回 フィリピンへの送金 »

コメント

死刑囚の声だとして、誰の声なんでしょうかね。

投稿: アスル | 2013年3月 5日 (火) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/10159844

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回 最近死刑という言葉に敏感になってきた:

« 第12回 運動と入浴 | トップページ | 第14回 フィリピンへの送金 »